コスメティックスの成分としてのコウジ酸とは

美しい手コスメティックスの成分として近頃では広く知られている
コウジ酸ですが発見は案外近年です。

「麹を使う職人さんの手はなんで白く美しい?」という
素朴な疑問から、この研究が進められました。

発見はされたもののコウジ酸をコスメティックスの成分と
して使用できるようにするまでは、さらに多くの研究が必要でした。

生き物ですから、せっかく持ってる美白の効果を損なわないで
コスメティックスに含有させることが、難しかったのです。

今となっては多くの製品に含まれていますが、
かなりの苦労がありました。

コウジ酸はメラニンの過剰生成を抑え、それによって
高い美白の効果を発揮します。

コウジ酸の成分自然派志向のコスメティックスには、穏やかで安全なものとして
重宝されています。

クスミにも有効なことから、アンチエイジングにも
欠かせない成分とされています。

このように職人さんの手が白い、傷が治りやすい、肌が美しい、
このような「状態」から発見されるという経緯を持つものは
コスメティックスの世界でも多く見られます。